4月2014

Yae with Re:gendo

2014年4月30日

4月29日(火)、Re:gendoにてライブを行いました。

千葉県にあります鴨川自然王国は、加藤 登紀子さんの亡きご主人さま藤本 敏夫氏が築いた王国。

里山を舞台に人々が交流し、遊び、学び、創造し、楽しむ多目的農園です。

今はお二人の次女yaeさんと旦那様、3人のお子様を中心に運営されております。

今回はその、yaeさんとRe:gendoのコラボ企画で鴨川自然王国のお野菜を使いランチとディナーを提供し

yaeさんに歌を唄って頂き、さらにプチマルシェも開催致しました。

Re:gendoのお庭で行う予定だったプチマルシェ、あいにくのお天気だった為店内で展開致しました。

冬の大雪などの影響で野菜の収穫が今一つだとか…。
今回はクレソン、夏みかん、人参を持ってきて頂きました!

CD,書籍の販売もありました

まずは、みなさんに鴨川自然王国の野菜を使ったお料理を召し上がって頂きます。

いつもとは、ちょっと違うメニューでお野菜たっぷりです。

こちらがメニューです。

みんな、わいわい楽しそうです♪

お食事の後はお待ちかね、yaeさんのライブです

yaeさん途中からおもむろに靴を脱ぎ、はだしで唄ってました

暖かく透き通る歌声が店内響きわたります。

プロジェクターで映像を流しながらの演奏です。映像と音楽がピッタリはまり途中涙する方もいました

yaeさんのお嬢様のまきちゃん、昼の会も夜の会もすやすや、起きてもニコニコ♪とっても静かでママの歌声を聴いてましたね。

マネージャーの池上さんとにっこり。

最後はマルシェでお買い物♪とyaeさんと記念撮影です。

yaeさんに頂いた幸せの四葉のクローバー。Re:gendoの空間でみんなが幸せな気持ちになれますように…

みずたま

2014年4月20日

今日は二四節季の「穀雨」

稲や作物などに恵みの雨をもたらす季節。

この季節の雨で新芽や新緑がより柔らかく天に向かってのびていくんですね。

朝、りげんどうのお庭に水やりをするのが日課になっていますがこの季節は本当に気持ちいいんです。

日に日に成長していく過程を目の当たりにすると、自然からのエネルギーを感じずにはいられません。

ある日、いつものように水まきをしていたら、白雪げしの葉っぱの上にコロンと水玉が…

朝のみずやりは、いろいろな発見があります♪

春、芽吹きの季節

2014年4月15日

こんにちは。

過ごしやすい季節になって参りました。

 

りげんどうのお庭もあの、大雪の寒い季節を乗り越えて今、少しずつ新緑、芽吹き、開花してきました。

 

朝、出勤してから庭にお水を撒くのが楽しい季節でもありますね。暇さえあれば植物のことが気になり、まるで引退後のおじいちゃんが

盆栽を愛でるかのように、眺めていて仕事が手につきません(笑)

こちらは今花盛りのシャガです。

ギボウシも日に日に成長しています

山椒の葉っぱもいい香り。早く美味しいお料理に添えられるのを待っているかのよう…

もみじも柔らかな葉っぱが次々と出てきます

都忘れも可憐に楚々と咲いています

秋に植えた虎の尾も芽が出てきました♪

そして…庭の隅に忘れられたリンドウが芽を出しているのをスタッフ高田さんが見つけてくれ、今は元気にすくすく育ってます

こちらも秋頃植えたフジバカマが芽を出しました

そして、正面入り口のあります小手毬、これは去年イベントで用が終わりりげんどうに営業スタッフが植えてくれたものです。
もうすぐ咲きます

最後にうちのシャイなめだかたちのご紹介
エサをあげるとふつうは上がってくるのに、この子達、人の気配があるとすっと隠れ、いなくなったかと思うとあらわれます。お店にいますので
話しかけてあげてくださいね。

因みに右の方に赤ちゃんめだかが2匹おります。