主菜が新しくなりました

2020年10月16日

曇りがちの日が続き、太陽の恋しい東京。
今日は久々に、昼間から陽が差してきました。
りげんどうの2階へも、さぁっと陽が差し込みます。

光と影が美しく映える、気持ちの良い時間帯です。

昨日、お食事に来られたお客様を店内が満席だったため2階へご案内した時のこと。お待たせして申し訳ありません、とお茶をお出しすると

「とても気持ちの良い時間を過ごせました」

待つ時間をゆたかに過ごされた、とても素敵なお返事をいただきました。晴れの日も、雨の日も、りげんどうには古民家ならではの景色があります。どんな日にも、来られる方にとって心地の良い時間が流れますように。

さて、本日より旬彩ごはん御膳の主菜が新しくなりました。

~ 岩中豚ロースの酒粕味噌漬け焼き ~

今回使用した酒粕は、島根県老舗の酒蔵・李白酒造のもの。酒粕をつかうことでお肉が柔らかく、お米の自然な甘みがついた仕上がりに。ぽかぽかと身体が温まるのも、これからの季節に嬉しいポイントですね。味噌漬けならではのきゅっと締まった食感は、まるで厚切りのハムステーキを食べているかのようでした。甘じょっぱい味付けに、ごはんがすすむ、すすむ!大盛りの炊きたてごはんもぺろり、です。お客様からもさっそく

「柔らかくておいしい!」

と喜びのお声をいただきました。食欲の秋。お散歩がてら、ぜひお立ち寄りくださいませ。