9月後半の主菜 蒸し鶏

2020年9月17日

朝晩の涼しい秋風に、薄手の羽織がいるようになりました。
秋に慣れたころですが、真夏の疲れがでるのもいまの時期。
食欲がなんとなくでない日や、寝付きにくい日もありますよね。

りげんどうでは、本日16日より土鍋ごはん膳の主菜が新しくなりました。
9月後半の主菜はこちら。

蒸し鶏 完熟南高梅の梅味噌ソース

低温調理でやわらかく蒸しあげた大山鶏(だいせんどり)に、
和歌山県・蔵光農園の完熟南高梅をつかった梅味噌のソースをあわせました。
梅味噌は、昨年お店でいちから仕込んだ味噌でお作りしています。

くちなしの実で染めた黄色い蓮根に無花果、素揚げした銀杏が秋を彩る一皿。
薄味に炊いてかぼすの香りをまとったきのこや、
たっぷりと添えられた青菜も身体に嬉しいお料理です。
さっぱりと、しみじみ、この夏の疲れを癒していただければ幸いです。

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※9月22日(火)祝日は、通常通り営業致します。