7月2016

ペパニカのワークショップ開催しました

2016年7月28日

先日、紙で作るアコーディオン「ペパニカを作ろう」のワークショップを開催致しました。

今回で2回目となるのですが、リピーターの方や初めての方のご参加で大変賑わいました。

(ご参加下さったみなさま、ありがとうございます。)

大人の方に混じり、夏休みもあってかお子様のご参加も!

なんだか、小学校の図工の時間を思い出します・・・

前回同様、何種類もある様々な柄の紙から好きなものを選びます。

裏に折り目の印が書いてあるのですが、このジャバラがなかなか難しい!!

皆さんの集中ぶりがうかがえます!!


けれど、頑張って作った物に対する想いはひとしおで、「今度は違う音で作りたい」というお声もたくさん頂きました。

最後は恒例の、参加した方全員で合奏です

きらきら星が夏の夕方に聞こえてきましたでしょうか?

今回、ご参加出来なかった方々。申し訳ございませんでした。
また、開催する予定です。
決まりましたら、りげんどうHP等でお知らせいたします。

次回も宜しくお願い致します

(イシイ)

文月に入りました・・

2016年7月6日

7月7日、七夕ですね

地域によっては8月のところもありますが・・・

そして7日は二十四節気でいうところの 「小暑」 です

暑気に入り、梅雨のあける頃です。

りげんどうもだんだんと、夏に向けての支度を整えているところです。

簾や、緑のカーテン用のせんなりひょうたんや風船蔓を育てている真っ最中です。

小さい芽が出てきて、なんだか微笑ましく思います

食欲も細くなりがちですが、こんな時こそしっかり食べなければ!!と思うので、

食品雑貨のご紹介を致します。

あんまり体を冷やしてはいけないのですが、
石見銀山ラムネと青梅と生姜のジャムです
クエン酸たっぷりの梅は身体をしゃっきりとしてくれます。

食欲のない時でも、麺類でしたら喉を通りやすいのでは?
出雲そばと森田醤油さんのあご出汁です
そば猪口やお揃いの豆皿も色々な柄があります

りげんどうの食で使っている調味料もそろいました。
「有機国産丸大豆醤油」は森田醤油屋さんのものです。
おむすびに使っている、「海士町の塩」はとっても優しい塩味ですし、
「相沢さんちの海苔」はそのままパリパリ食べてもお薦めです。

そして、タイコウさんの「だしこれ」と本枯節の「花くらべ」は一度使っていただきたい花かつをです!
御味噌汁など出汁を取るときに、いい仕事をしてくれるのです!
ひと味もふた味も違います

雑貨もガラス類が増えております。
目にも涼しく爽やかに彩ると、また食卓が賑わいますよ。

(イシイ)