1月2016

冬景色

2016年1月21日

暖冬と言われてきましたが、東京でも雪が降りました。
日陰のところはなかなか溶けず、つるっと滑ってしまいそうで、

雪に慣れていない身としましては、ドキドキします。

りげんどうの近所の男の子が、「かまくらを作る!」と張り切って
「雪ください!」と、来ました!

その元気、見習わねば・・

軒先には、少し前に開いた柚餅子のワークショップの柚子たちがゆらゆらと揺れています

椿の赤も映えて綺麗に咲いています

お足元悪い中ですが、ご来店お待ちしております
どうぞ、お気をつけていらして下さい

(イシイ)

発酵してます…

2016年1月12日

昨年、10月にリニューアルオープンし、9月半ばにおこしたこのぬか床。

 

まだまだ、若く発酵途中ですが、毎日空気を送り込みかき混ぜて、それこそ定休日も、お正月もぬか床の菌たちには関係ありません。

 

ぬか床への愛おしさます、今日この頃。

 

リニューアルからまだ3か月と少しですが…私たちスタッフもいろんな出来事がありながら、腐敗ではなく(笑)と発酵している…と、信じています。

 

どこの定食やさんにも必ずと言っていいほど付いているぬか漬けたち。

メイン料理のよこに、申し訳程度についているお漬物ですが、このお漬物が思いのほか美味しいと、「この定食屋、やるな~」なんて思ってしまうのです。

 

美味しいぬか漬けができるよう、日々かきまぜ、新しい糠を足し、お塩を足し、話しかけ(笑)育てながら、私たちもぬかに育てられています。

 

たかがぬか漬け、されどぬか漬け!

 

おいし~いお漬物めざし、日々新鮮なお野菜をいれ今日も、発酵してます!

 

 

(オオイケ)

新年あけましておめでとうございます!!

2016年1月6日

今年は春のような温かいお正月となりましたね。

みなさん、どのように過ごされたのでしょうか…

 

一年のうちに始まりと終わりがあり、一年を振り返ることが出来るというのはなかなかいいものだな。と思いました。

 

そんな日もなければ、ひたすら突っ走り、反省する時間もなく、あっという間に過ぎて行ってしまいますものね。(そんなおばかさんは、自分だけですね…)

 

りげんどうでは昨年より店内を大きくリニューアルし、お料理は「手のひらのお料理」というコンセプトで

おむすびをお出ししています。

 

最初は熱々のごはんをひーひーいいながら、軽い、低温やけどをしながら,結んでいたおむすびでしたが、日ごとに手のひらの皮が厚くなってしまい…(苦笑)

土鍋で炊いた、炊きたてのごはんもなんなく綺麗に結べるようになりました。

 

昔から病を治すことを「手当て」といい、神仏に祈るにもてのひらを合わせるように、手のひらには巧妙なる力

が宿っているという想いから、この二つのお膳は生まれました。

 

むすび膳とにぎり膳が、皆様の日々の力の源となりますように…

 

こころを込めて。

 

今日もまた、おむすびを皆様の笑顔の為にお作りします。

 

(オオイケ)