他郷阿部家

へしこのお茶漬け

2015年8月16日

立秋も過ぎ、だいぶ暑さが和らいできましたね。

 

先日、二年ぶりの島根出張に行ってきました。

 

贅沢にも、阿部家の茶室に泊まらせて頂きまして、お客様気分で阿部家を満喫です!

 

生憎、写真にすべて収めることが出来なかったのですが…

隅々まで、行き届いた登美さんの心遣い。

夜は阿部家の台所でお食事を頂きました。

もと、Re:gendoのスタッフ小野寺が今は、阿部家の台所で腕を振るっております。頼もしい!!

お料理はどれも美味しかったのですが、中でも印象的だったのがこの、へしこのお茶漬け

へしことは鯖を塩漬けにし、さらに糠漬けした若狭地方、丹後半島の郷土料理です。
寒い地方ならではの、昔の人の知恵を生かした保存食として重宝されています。

糠に漬けることで、臭みなど全くなく、「旨み」生きております。

発酵ってすばらしい!!!日本人で良かった~

最後はやっぱりこの塩むすび!

スッタフ大河内もりげんどうでひと月だけでしたが、研修し、阿部家のおかみとして頑張っております。

すっかり板について、貫録が出てきました(笑)

日本にはたくさんの発酵食があるんですね。
改めて、和食の素晴らしさを実感いたしました。

阿部家台所 「典座 」 2代目、3代目!?

2014年1月6日

あけましておめでとうございます!

今年のお正月は3日間ともと~っても好いお天気でしたね。

スタッフの高田は富士山がとっても綺麗に見えたと!言っておりました。

さて、我が社のある島根県大森町に群言堂のお宿他郷阿部家があります。そこで毎日お客様に阿部家のお料理を提供しているのですが…

今日はその料理担当、大島 明子さん(2代目)と以前Re:gendoで研修生として働いていた大河内 瑞さん(3代目!?)がアルケッチャーノの研修

を無事に終え、ディナーを食べに来てくれました!

とてもハードな研修だったらしく…少々お疲れ気味な二人でしたが…とってもおいしそうに食べてくれました。(左大島さん、右大河内さん)

2週間ほど生活を共にしていたらしく、出会ったばかりの二人なのになんだか幼稚園からの友達みたい…(笑)と談笑していました。

阿部家を卒業する大島さんとこれから勉強の大河内さん、二人ともきらきら輝いて見えました。

りげんどうから、いつでも応援していますからねー

田中料理長と三人で!いい笑顔です!

他郷阿部家の暮らしとレシピ      ¥1575(税込)

他郷阿部家住人、群言堂登美デザイナー松場 登美が書いた阿部家の暮らしと四季折々お料理がレシピとともに掲載されています。
お料理は2代目料理人の大島 明子さんが丁寧に作っています。レシピも必見です!

阿部家の暮らしと日本の四季が感じられる温かい本です。りげんどうでも置いてますので是非ご来店ください。
尚、りげんどうでは、期間限定で阿部家のレシピメニューも展開しています。

どうぞ、今年もりげんどうで大切な人と楽しいひと時をお過ごし頂けますよう…