ワークショップ

自家製味噌作りのワークショップ今年も開催しました!

2018年2月8日

今年の季節仕事の始まりも手作り味噌です!
今年も島根から無農薬、無肥料のぷっくりまるまるとした大豆が届き、
豆をゆがいて一粒食べて ”うん!美味しい味噌になるぞ!”と確信しました!

毎年恒例となりました、りげんどうの手作り味噌のワークショップ。

初めての味噌作りを体験された方や、毎年参加して頂いている方、
今回開催のワークショップ中に2回も参加して頂いた方、作業中も、
出来上がって持ち帰られる際も、皆さんホクホクニコニコで帰って行かれて、
お客様の楽しんで取り組まれている様子に励まされました。

今回のお味噌、お店用にもたくさん仕込んだので、ランチに使いたいと思います!

味噌漬け、味噌炒め、味噌和え、、、何にしようか、今から楽しみです!

(厨房スタッフ:天野)

~季を愛でる~WS開催致しました。

2017年12月24日

今日はクリスマスイブ☆★
皆様いかがお過ごしでしょうか。
クリスマスパーティーや忘年会シーズンということもあり、
飲み過ぎたり食べ過ぎたりしてしまいますよね。
仕事納めまでもう少し、
がんばりましょう!

***

そして、
滞りがちになってしまっているこのブログ・・・
気にかけてくれている方もいらっしゃるようで、
その方々のためにも、
もう少しりげんどうの日々をお伝えしていけたらと思っています。

***

さて、
りげんどうでは冬至の日に「季を愛でる(ときをめでる)」と称し、
冬至飾りを作るワークショップを開催致しました。

冬至にちなんで柚子や、
お正月にも飾れるように松やゴボウジメを用いながら、
オリジナルのお飾りを作成しました。

作成に入る前には30分間くらい講義があり、
日本の四季や漢字の成り立ち、
“たましい”についてなど、
民俗学的なお話をお聞きしました。

講義後は皆様黙々と作成に取り組んでおられ、
「1年の想いを馳せながら作ろうと思っていたけれど、
けっこう大変で真剣になっちゃう」などのお声も。笑
作成中、松が手に刺さってちくちくと痛かったのですが、
松のトゲには魔除けの意味があるそうです。

同じ花料でもひとつひとつ違う表情に仕上がり、
皆様「お家に飾るのが楽しみ」と満足そうでした。

終わりには、先日のWSで作った柚餅子と、
干柿を使ったアイスクリーム等でお茶タイム。
とても充実した年の瀬となりました。

ご参加くださった皆様、
誠にありがとうございました。

りげんどうの店内にもひとつ飾ってありますので、
ぜひご覧ください^^

(ナカシマ)

柚餅子のワークショップを開催しました。

2017年12月21日

今年もあと僅かとなりましたね。

日中と夜間の寒暖差で体調を崩されていませんか?

この時期、りげんどうの厨房は大忙しになります。

この寒暖差を利用して、毎年恒例行事となりました柚餅子と

干し大根作りに励んでおります。

日中の太陽の陽の光を十分に浴びて。

夜の冷たい風にさらし、よく乾燥させます。

ワークショップでも皆さんと一緒に柚餅子作りをしました。

新しい発見や、情報も頂け、とても勉強になりました。

ご参加有難うございました。

最後に…上の写真の大根です。いーっぱい干したのにざる1つ分になっちゃいました。

(あまのまい)