お庭

白雪芥子が咲きました。

2017年4月23日

ようやく春のうららかだなと感じられる日が多くなってきましたね~。

道端には可愛らしい草花がたくさん咲き始め、通勤が楽しい季節です。

りげんどうのお庭には数は少ないけれど、可愛いお花が咲くのです。

その中の一つ、白雪芥子が咲きました。自社ブランドの「登美」の洋服のデザイン名にもなっております。

白く可憐な花で、葉っぱは右下のハートマークのような形をしています。

つぼみをたくさんつけていますのでこれからが楽しみです。

(オオイケ)

冬のお庭

2016年12月14日

大雪も過ぎ、冬至はもう来週ですね。

朝は格別に冷え込み、お布団からでるのがおっくうになる季節ですが、西荻の我が家からはほんの少しですが

空気が澄み渡っている日には真っ白な富士山の頭が見えるのを最近になって発見しました。

ちょっと、得した気分です♪

さて、今、りげんどうのお庭は「冬」を迎えております。

今咲いているのはほととぎす

ツワブキ

あんなにきれいだったもみじの木も…

これは山椒の木

一見、淋しく枯れ木に見えるこの木たちもよーく見ると、もう春の準備をしていて、小さな蕾をつけているんです。

見えますか?

とっても小さな蕾ですが、この寒ーい冬をただただじっと待ち、また春には若葉を芽吹くのですね。
その、植物のあたりまえの原理にいつもはっとさせられます。

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ怒ラズ

イツモシズカ二ワラッテヰル

宮沢 賢治 (雨ニモマケズ)より

(オオイケ)

慈雨

2016年6月13日

夏が来た!!と思うようような暑さかと思いきや、
やっぱり、しとしとと雨が降る、少し肌寒いような梅雨の季節です。

湿気が纏わりつくようで、ペタペタしてますが、
この時期がないと、作物も田んぼの稲もちゃんと育たないんだ・・と思うと
「恵みの雨」に感謝です。

お庭の緑たちが、水滴で少し重そうです。
曇りでも、少しの光を反射していました。

この間、りげんどうに遊びに来た仔猫が、朝、掃除するときも庭で寛いでいました。

(と、言っても少し大きい仔ですが・・)

どこかで雨宿り出来ているのかなあ・・?

(イシイ)