テラスの屋根

2011年8月12日

ゴールデンウィーク前に、トタン屋根を担当してくださった當摩さんが

再びテラスの屋根工事のために、戻ってきてくださいました。

工事の前に、材料を屋根に上げて、翌日の準備です。

◇◆◇
板金屋さんの三種の神器。こちらがあれば基本的なお仕事はできるそうです。

お手元に近づいて見ました。鋏を入れて、

端をつかんで。

その他にも、よく目にする道具を。ロールバッタ。

◇◆◇
かたな刃。

◇◆◇
今回は、こちらに天窓がありますので、その分、手間と技術が必要とされます。

◇◆◇
トタンは長いので、向きを変えられる時は、壮観です。ブンと一回り。

◇◆◇
柱と屋根とが合う部分をどうされるのか、お手元を凝視してみました。

トタンを、小さく切って、何かを作成され始めました。

ボルトが入った柱も同じように。

そして、屋根のトタンも終盤に入りました。


美しく、平葺きに仕上げていただきました。

次回の打ち合わせをして、
さわやかに去っていかれました。

最終的には、アクリル板が入って、光が通るようになりました。