今月の小鉢から 舞茸のフリット

2020年10月8日

台風が近づくにつれ、朝から冷たい雨の降る東京。
通勤の途中、大判のストールを首に巻くひとの姿もありました。
急な寒さに体調を崩さないよう、それぞれの工夫がうかがえます。

日々のごはんからも、元気を蓄えたいところ。
本日は今月のお膳につく小鉢から、「舞茸のフリット」をご紹介いたします。

「さくさくして美味し~い!!」
スタッフからも大好評のフリット。
美味しさの秘密は衣にあります。

【フリット衣のレシピ】

材料は以下の4つです。

ビール 150㎖
強力粉 150g
塩   2.5g
B.P   2.5g

①ボウルにビール以外の材料を混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく
②粉の中央をくぼませて、ビールを注ぎ手早く混ぜる

揚げるものは舞茸の他に、白身魚でも、鶏のささ身でも。
お好みのものをお選びください。

衣に舞茸をさっとくぐらせ、

180度に熱した油で揚げ始めます。
油の中で具材をふり、余分な衣を落とします。

衣がきつね色になったら引き上げ、油をしっかりと切り、
熱々のうちに塩で味をつければかりっと美味しいフリットの完成!

すだちと若い芽だけを摘んだおかひじきを添えて。
ひと皿ひと皿、ご注文いただいてからお作りしております。
できたての、熱々を、どうぞお召し上がりくださいね。