8月の土鍋ごはん膳

2020年8月9日

長い梅雨が明け、8月は初日から陽ざしの照りつける暑さが続いています。
すこし表を歩くだけでも、体力をつかうような気がしますね。
それでもこの時期、民家に咲くさるすべりの紅い花や、空へ顔をあげるひまわりなど見つけると、何だか元気がわいてきます。種から育てた朝顔たちも、日にことなる色を咲かせ、お店にいろどりを添えています。窓の柵をするするとのぼる朝顔。今朝は桃色の花を咲かせました。お立ち寄りの際は、ぜひご覧くださいね。

草花から分けてもらったエネルギーで、今日も無事に過ごせますように。

さて、8月のりげんどうでは、メニュー新たに皆さまをお迎えしております。
土鍋ごはん膳の主菜には、昨年もご好評いただきました「ヤンニョムチキン」をご用意いたしました。

「ヤンニョム」とは、韓国語で「たれ」の意味。ざくざくと歯ざわりよく揚げた鶏のもも肉に、韓国の調味料・コチュジャンと甘酒をあわせたたれを絡めて甘辛く仕上げました。
たれにつかった甘酒は、島根県老舗の森田醤油店のもの。奥出雲仁多米を原料に自社製麹した米糀と奥出雲の水をあわせて造った濃厚な生の甘酒です。「夏の点滴」ともいわれる甘酒をつかったお料理で、暑さからくる疲れを癒してくださいね。
皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。