青い炎

2018年3月1日

3月初めの東京は季節外れの暖かさで、
夕方からは少し風も吹き始め、
不安定な春を感じさせる一日となりました。
そんな日に、
ストーブを稼働させた日のお話です。

* * * * *

いつかの雪がちらついた前日のこと。

あーでもないこーでもないと言いながら芯を替えるスタッフ。
(この芯を手に入れるのに一苦労しました・・・)

灯油を満タンにし、
ツマミを回して芯を繰り出したら、点火。
青い火になり安定したら・・・
じーんと温まるストーブの完成です!

こんな風に青い炎をじっくり見たの久しぶりだなぁ。
落ち着きますね~
今日のように暖かい日も増えてくる頃ですが、
まだもう少しこのストーブに頑張ってもらいたいと思います!

外が暗くなると、
もっといい雰囲気になりますよ~^^

(ナカシマ)