冬の終わり

2018年2月9日

ここ数日はわりと暖かく晴れの日が続き、
道端で固くなっていた雪はほとんど溶け、
所々で少し残るだけとなりました。
陽もだいぶ長くなり、
明るい空気の中にいると、
冬の終わりが見えてきたような、
なんとなーく春の気配を感じます。

店内に飾っている梅も、
買ってきたときは実を閉ざしていたけれど、
あっという間に花開きました。
(店内の暖房のせいですが笑)

今月3日のこと。
朝出勤すると、お玄関にこんなお飾りが!

厨房スタッフ天野作の節分のお飾り「柊鰯」(ひいらぎいわし)です。
これを飾っておくと魔除けになり、鬼が逃げるとか・・・。
ランチでは、むすび膳に数量限定で豆ご飯をご用意しました。
夕方からは、
またも厨房スタッフ天野作の鬼と福のお面を着け、豆まき!

お豆もちゃんとみんなで食べて・・・
とても節分らしい一日となりました。

暦のうえではもう春ですが、
まだもう少し寒い日は続きますね。
みなさま温かくしてお過ごしください!

(ナカシマ)