季節の手仕事

2017年7月3日

6月も終わり、もうすぐ梅雨があけそうですね。

梅やらっきょう、実山椒など、この時期にしかできない手仕事があります。

梅仕事だけでも梅干し、梅ジュースに梅ジャム…たーくさん!

りげんどうでは、今年もキッチンスタッフの保存食担当中川が梅干しやら、らっきょうやらを仕込んでおります。

これは島根から届きました梅です。これから梅干しになります。

なんだか楽しそうですね~


梅ジャムワークショップも開催しましたよ。梅を茹でているところです。店内中にいい香りがしていました。

出来上がった梅ジャムでのし梅もつくりました。

頂きものの山桃の木です。

山桃に氷砂糖を加え、ジュースが出来ました。
すみません!!!…少量のみでこれはスタッフのお楽しみ用で終わってしまいました。

季節の手仕事をしていると、梅の香りや色、感覚であ~もう梅の季節がきたんだな、とかもうお味噌仕込まなきゃな、とか忙しい毎日の中で、ほんの少し心にゆとりが生まれるような気がします。

忙しいから出来ない。ではなく、忙しいからこそやる!と、逆にゆとりが生まれる。不思議です。

これから、紫蘇ジュースをつけようかと思案中…あ~忙しい。忙しい。

(オオイケ)