山椒は小粒でもピリリと辛い

2017年4月17日

りげんどうの門扉をくぐるとすぐ左手に山椒の木があります。

暖かくなってきたので、若葉が出てきました。
そっと触れると、何ともいい香りが手に移ります。
通るたびに匂いを嗅いでは一人悦に入っています。

さて、キッチンスタッフに新しい顔が増えました。
ずっと飲食で働いてきた小柄な女性です

職人の雰囲気をそこはかとなく感じます!!

恥ずかしがり屋なので、写真を撮らせてはもらえませんでしたが、
いつか笑顔をご紹介したいと思います。

(イシイ)