ヤモリ

2015年8月31日

しとしとと雨が続いて、まるで梅雨のようなお天気ですね。

そろそろお日様の顔が恋しい感じです。

先日、ディナーの時間にお客様がなにやら窓の方を見ているので何かな~と見にいきましたら…

な、なんと、ヤモリではないですか!

お手てがなんとも愛らしい。

東京ではなかなかお目にかかれないもので、なんだかうれしくなってしまいました。

ヤモリはおうちを守ってくれると昔から言われているそうで…そんなことを聞くととっても愛おしく感じられ、しばし忙しいディ

ナーのひと時を忘れお客様とヤモリ対談(笑)じっとみつめながら、ほっこり和んでしまいました。

りげんどうの建物をいつも守ってくれているのでしょうか。

りげんどうを守ってくれている人たち…目を瞑って想像してみました。

勿論、なんといってもりげんどうを愛して下さっているお客さま、りげんどうが大好きで働いているうちのスタッフ、いつも励ましてくれる先輩スタッフ…たーくさんの笑顔が頭に浮かびました。

ヤモリにも、バッタにも、お隣の猫からも(笑)守られて、本当に幸せな建物です。

そしてこれから、もっともっと建物が喜んでくれるよう、温かい光の中で人がたくさんの人たちが集って、たくさんの笑顔があふれるよう…

楽しいワークショップやおいしく身体が喜ぶごはん、温かい会話に満ちた建物でありたいな…

                     ヤモリさん、これからもりげんどうを守っていてください。

                                                       (オオイケ)