10月2015

島根の魚たち

2015年10月30日

秋も深まり、気持ちの良い季節です

読書の秋、スポーツの秋等々言われますが、

りげんどうとしましては、やはり食欲の秋をうたわずしてどうする!?

とは、大袈裟ですが・・・

雑貨のスペースに冷凍庫があり、

島根の干物や練り物をお売りしています

のど黒やカレイ、ハタハタはご飯のおかずや、お酒のあてに

練り物たちは、お弁当にもお勧めです

するめで一杯飲んだ後に、しじみのおすましなどでじんわり体を温めて下さい

秋の夜長に、いつもよりゆっくりと時間をかけてご飯を召し上がってはいかがですか?

(イシイ)

りげんどう再スタート!!

2015年10月17日

爽やかな秋晴れが続いております。

りげんどうは10月7日にお陰様で無事、リニューアルオープン致しました!

この度、五年目を迎え、「日本の食卓を再生してゆく家」として、再出発です。

まずは、入口が反対側になり、お庭を抜けて入って頂きます。まずは、めだかたちがお出迎え。水草をそっとよけるとめだかに会えますよ。

テラス席のお部屋は今までありませんでした、お一人さま席が出来ました。
お日様がサンサンと降り注ぎます。

こちらは特別席です。6人まで入れますので、ゆっくりとご家族でお食事を楽しみたい時などご利用下さいね。

雑貨も品揃えが増えました!お店でお出ししている食器たちはこちらにあります。

2Fは他郷阿部家、登美さんセレクトの本がずらり!!どれもとっても素敵な本ばかり!ゆっくりとお茶でも飲みながらどうぞ~

島根県のお魚を使った、干物や、無添加で丁寧に作られた出雲屋さんの練り物などが冷凍庫に並びます。今月のメニューのかながしらのハンバーグもこちらの練り物を使っています。
是非、お試しくださいませ♪ご試食もして頂けます。

「暮らしの文化は次世代に伝えていく場所」としての想いはそのままに、再出発するりげんどうを、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

(オオイケ)

リニューアルオープンまであと少し…

2015年10月4日

秋晴れが続き、空を見上げるといわし雲がひろがっています。

りげんどうは毎日入れ替わり立ち代わり、職人さんやらいろんな人たちが入り

工事やら庭のお手入れやら、少しずつリニューアルの準備が進んでおります。

りげんどうの本社でデザイナー登美さんの右腕、またお店全体の環境美化を務めるかじパパこと梶谷さん。

石州瓦を焼く時の土台の耐火煉瓦をりげんどうのお庭に敷き詰めています。

こちらはりげんどうスタッフ、根ねのモデルでもあります郁ちゃん。いい笑顔~!

耐火煉瓦の隙間に砂利を敷き詰めます。

りげんどう元料理長田中さん、手ぬぐいとジャージ姿が様になってます(笑)力しごとの時はやっぱり男の人は頼りになります!!奥におりますのは住友さん、これまたな~んでも作ってしまう素晴らしい才能の持ち主です!
男性陣のテキパキした仕事っぷりにただただ惚れ惚れしてしまう私…(苦笑)

この棚を奥にいれるのに格闘中!!右の白髪の大きな男性がうちの会長、大吉さんです!貫録ありますねえ…

営業渡辺さんの指示のもと、女性陣はテキパキと雑貨をならべていきます。

お客様はもちろんの事、た~くさんの人に愛されているこの築80年の建物、「Re:gendo」。この温かい光の中で、お客様の笑い声がたくさん響きますよう…たくさんの笑顔が広がりますよう…うずうずしているよな気がしてなりません。

10月7日(水)、11:00オープン!新しいりげんどうを乞うご期待!

                                (オオイケ)